Styling

Sarah Houseセレクトの
ハイセンスなワードローブや小物を身に着け、
普段より少しだけおめかしを。
家具やインテリアにこだわったおしゃれな空間で、
雑誌に登場するようなスタイリッシュなシーンを
演出します。

753

レトロからモダンな着物まで。
スタイリストがコーディネートした個性的なお着物で、
いつもより背伸びしたお子さまの晴れ姿を残しませんか?

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

girl桃色地に薔薇・梅・青紅葉柄、昭和初期着物
季節問わず着れる薔薇柄がメインの付け下げ小紋。
女の子の好きなピンク系の小物に加え、
少し背伸びをしたくなる7歳が好きな色、紫を挿し色に。

boy紫無地紋付袴
一般的な柄物より、無地+仙台平の袴の方があえて個性的。
黒、青以外の色が好みの方におすすめ。
レトロな着物に、お花のヘッドアクセサリーや
付衿&チョウタイをコーディネートして和モダンに

アニバーサリー

少しおめかして記念日をのこすなら。
他にはないセレクトの衣裳で、特別な1枚を演出します。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

girlフリルそでのついた甘いワンピースは
ニュアンスピンクのバレリーナスタイルでパリのお部屋にピッタリ。

boyトレンドのベロア素材のジャケットに
ヘリボーンツイードのパンツを合わせればレトロアンティークな雰囲気に。

SS/AW

トレンドの洋服だって着せてあげたい!
広告やテレビで活躍するスタイリストさんのコーディネートで、
まるでキッズモデルになったようなお子さまの姿を残しませんか?

  • photo5
  • photo6
  • photo7
  • photo8
  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4

“ A/W ”
girlレトロ感のあるフラワープリントのパンツも グレイッシュトーンでまとめてトレンドスタイルに。

boyベーシックカラーの落ち着いたコーディネートにも トレンドの素材をプラス!
耳付きニット帽のハズしアイテムが◎。

この秋のトレンドに書かせないファーアイテムと
グレイッシュカラーコーデで大人顔負けのおめかしをしよう。

“ S/S ”
girlジオメトリック柄のスカートはペールトーンでまとめて
甘辛ミックススタイルを。

boyパターンオンパターンのコーディネートで柄コーデだってお手のもの。
2017春夏は子供っぽすぎない少し大人なポップスタイルを。

LIFE

ボルダリングや滑り台、パリのお家。
サラハウスにはたくさんのワクワクが用意してあります。
普段着をちょっぴりオシャレにして、いつものスマイルをとっておきに残しましょう。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

girlboyモードな動物プリントで今注目のリンクコーデを。
トレンドのメタリック小物とタマネギヘアで元気よく遊んでね。